職場はネット検索ではなく自分で探し自分の目で見て決めるのが1番

数年前の転職の話です。

結婚を機に地元を離れ長年勤めていた保育の仕事を辞め、ずっと興味があったwebデザインを請け負う会社にパート勤務していました。

その会社はハローワークからの紹介で面接に行き、その日のうちに採用のお返事を頂きました。

営業という職種も始めての経験、webデザインも素人同然の私が始めの仕事を任されたのが、勤め始めて2日目のことでした。

社長を含め10人程度のこじんまりとした会社でしたがそれぞれが任されている仕事で手いっぱいで私の指導は社長自らが行ってくれたのですが、中年の女性社長。

出来て当たり前との意識が強く、添削をお願いした資料を表紙が気に入らないと、読む前にビリビリに破かれたりかなり強い言い回しで私も鍛えられました…。

恥ずかしながら夜遅くまで泣きながらプレゼン資料を作ったこともありました。

また、営業の仕事なので先方の都合が1番。契約の勤務時間外での打ち合わせや、呼び出しも多々ありました。

引っ越したばかりで見知らぬ土地でいきなり60km離れた場所に運転して行ってこいという事も。

新婚だった私にとって、家で過ごす時間がどんどん減っていくのが苦痛でした。

ストレスもつもりにつもりって…

必ずしもそのせいだけではないと思いますが、妊娠発覚後にすぐに流産。

同じ女性なのでわかってもらえるかとその社長に伝えたところ、「すぐに不妊治療を始めた方がいいよ」と一言。

このままでいいのかな。と疑問に思いなんとかこの場から脱出しようと考えハローワークで開催されていた保育園・幼稚園がいくつか集まって話しの書くことのできるイベントに参加することにしました。

ただ、そのキツイ社長に辞めますと言う度胸もなくそのイベント会場でも迷っていたのですが、とても感じのいいおばちゃん先生が「ちょっとお話ししませんか?」と声をかけてくださいました。

その方は、その時に住んでいた場所から徒歩圏内のとても近い保育園の園長でした。

今の仕事を続けるか迷っている事、保育の仕事に戻りたいのが今の仕事から逃げたいと思っているだけなのかわからないと言う事、保育もしたいけど、自分の子供も欲しいことなど…

求人とは関係のないことまで堰を切ったように話してしまいましたが、その園長は、「うん、うん」と聞いてくれました。

そして「辞める辞めない・勤める勤めない、じゃなくうちの園に遊びにおいで、」と言ってくださりました。

数日後、私は仕事の休みの日に、言われた通り保育園を訪ねました。 

その園は歴史も古く、職員数も100人以上、園児も400人近くいるマンモス園でした。

当然園長は忙しくなかなか話も出来なそうで少し不安もよぎりましたが、対応してくださったのはそこの施設長。

園長から私の話を聞いていたようで、その方も私の現状をわかった上で「辞められるなら辞めてうちにおいで」と一言。

子どもの声の響く園内に、ここで働きたいなと素直に思いました。

それが2月末の話です。

3月いっぱい今の会社に勤め、4月から保育園で働こうと思い、すぐに社長に辞めさせて欲しいと伝えました。

次が決まるまでいたらいいと言うので、4月から保育園で勤めるつもりです。と伝えたところ、大激怒。

「顔も見たくないからすぐに辞めて」と言われました。

新入りの営業とはいえ、社長から割り振られた担当がいくつかあったので、その引き継ぎや挨拶まわりをなんとか1週間(平日の5日間)で終わらせました。

その間、社長は私のことは完全無視。

挨拶も、相談も華麗にスルーしてくださいました。

よほど怒らせてしまったんだな、と反省しつつ、

正直辞めようと思うまでよりも辛く長く感じた5日間でした。

最後の日に一応菓子折りを持って社長に「お世話になりました」と挨拶をすると、こちらに顔も向けずに「はい」と。

お菓子を渡そうとすると、「向こうにおいておいて」と一掃。

結局、最後の最後まで社長は私を許さなかったようです。

仕方ないかもしれませんが…。

のちに聞いたのですがその会社はハローワークの常連で、人が入ってもすぐに辞めてしまい、常に人手不足のブラックな会社とのことでした。同業者からの悪評も多々あるとのこと。

あまり言うと悪口のようになってしまいますが、ハローワークに出ているから安心。

ネット(企業ホームページ)がしっかりしているから安心。と思っていた私は大間違い。

職場は出来る限り自分の目で見て自分で足を運んで選ばなくてはいけないんだなと痛感しました。

給料や勤務時間・勤務地などそれぞれ重視するポイントもあるかと思いますが、私の場合は職場環境が最も重要視すべき点だったようで…。

それに気づけたのは1つだけ、良かった点でした。

ちなみにその後、その保育園では丸3年勤務し、主人の転職・転居で退職しました。

女性の職場なのでなんだかんだありましたが…。

なんでも相談に乗ってくれる上司や同僚にも恵まれ、働きやすい環境を作ってくださり今は1児の母にもなれました。

今はまだ育児中ですが、次に仕事を探すことになってもその経験を生かし職探しをしたいと思っています。