違法性のある会社とどこまで付き合えばいいのかと考えた場合

移動販売式のうどん屋さんで、これなら自分でも出来ると判断して入職しました。

面接時にも、社長の人柄や熱意に惹かれこれならやっていけると希望をもって初日を迎え、さて仕事にとりかかろうとしましたが、いきなりおかしな会社である事が判明し次々に異変も見つかります。

こうした会社にどう対処していいか、若かりしの私は大変困惑した訳です。

こうした移動販売には、実は保健所から手を洗うところを確保する事が義務付けられています。

自動車の中に蛇口を設置し、手を洗らえる設備が兼ね備えていないと保健所の審査がおりないのです。

そこで珍しさと興味本位に蛇口をひねってみると、なんと赤いゴキブリが蛇口からでてきました。

驚いてあとずさりすると、先輩社員が「そんな所から水なんてでるわけねーだろ。余計な事するな。」と叱責をされてしまいました。

水道の蛇口とは、本来ひねると水が出てくるものです。

それがごきぶりがでてきたという事実に叱責を受けるというのは予想だにしてませんでした。初日始まって数時間で違和感を覚えたエピソードでした。

実は私が担当したのは、遊技場の外である飲食があると思いますがあれの異動バージョンとおもって頂ければありがたいです。

ゆで〇ろうとかありますね。

あんな感じです。

移動販売を真面目にやっている会社は、車の中に冷凍設備を完備しています。冷凍でないにしろ、適正温度を管理できる冷蔵設備があれば問題ありません。

しかし私の所は氷冷材を下に二つ敷いて、クーラーボックスで食材を冷やすというものでした。

冬場は問題ありませんが、真夏は車の中は50度以上になります。

そこで湯を沸かし時間経過であっというまにサウナ状態。

そんな状況でクーラーボックスの氷冷材などひとたまりもありません。

午後三時にはすっかり溶けてしまいます。

天ぷらやカレーなどは特に問題はありませんが、うどんやそばは腐敗が早いのです。

しかも夏は売上が落ちます。基本遊技場の中はクーラーが利いているので、暖かい食べ物がほしい人はいるんですが、それでも暑い時に出かける人そのもが居ない訳ですよ。

休日ならいざ知らず、平日は特にそうです。

当然売れ残った商品はある訳で、それをどうするのかというと使いまわすという事を平気でやっている状態でした。

勿論、冷凍設備がある場合数日間経過しても問題はありません。

書かれている温度設定で、賞味期限が書いてある商品についてはなんら問題はありません。

しかし、我々のしていた事は午後にはほぼ常温となりそれを暑い車の中で保管しているのです。

一日ならともかくこれが数日間前のまでに至っていました。

実は食事は見計らって商品で取るんですが、ここでまたもや先輩社員に、「そんなもん食べるな。営業中に倒れられたらどうするんだ。」とまたもや叱責をされました。

この叱責の真意が解らず暫くすると理由が解りました。

うどんやそばを配達している人に、「もっと防腐剤をいれろ。構わないんだから。」と催促をしていました。

実はもともと防腐剤の量はもはや限界近くまで入れていたのです。

そういう事が解っていたから数日間も同じうどんを持ち歩かせていたんです。

この真意が始めてそこで解りました。

先輩社員は意地悪でそうした事を言ったのではなく、本当に私の体を気遣って?くれたのかもしれません。

配達員は「これ以上いれたら死んじゃいますよ。」と回答。それをいいからいいからと交渉する責任者。この光景に唖然としました。

面接の時にあの希望をもった社長の説明はなんだったのか?またそれに惹かれた私はなんだったのか?

この防腐剤の副作用でしょうか?

うどんを茹でていると、うどんが分解しばらばらになってしまいました。

生まれた始めて見た光景です。

今でも鮮明に記憶に残っています。

うどんがきしめんのように平べったくなったと思ったら、ばらばらになってしまった。恐怖感で顔が引きつっている場合じゃありません。

目の前にお客さんがいるのです。

なんとか誤魔化し別のうどんに切り替えましたが、これをかえって報告すると「それをどうにかするのが腕の見せ所なんだよ。」と一蹴。

こんなものを食べさせてお客さんに何かあったらこれは共犯者になるのでは?と恐怖感がこみ上げてきました。

解らなかったというならそれは違うと思いますが、それを知ってしまったからにはなんらかの責任を追及される可能性がでてきた訳です。

更に自分でいうのもなんですが、真面目にやっていた事が評価されたのか、営業先を増やすチャンスがやってきました。

名刺交換をしいよいよと思った挙句、そうした評価をされた事が周囲の人間には面白くなかったのか、禁止をされてしまいました。

売り上げの事で疲れて帰ってきたにも関わらず、文句しか言わないマネージャー。

それならと営業箇所を増やそうとしたらそれもダメ。

一体どうしたらいいのか?論理的思考でなくただ感情で色々判断される会社に愈々退社の決意をしました。

ところがなかなか辞めさせてもくれません。

自動車は一人一台任せているので、休みになると営業が回れないとなります。

そうした事もあって、反社会組織みたいに足抜けをするにはお前が探してこいなどと無茶苦茶も言う始末。

それから数か月後にようやく退社できました。

犯罪行為が露呈した場合、どう対処したらいいか。若い頃には何一つ知恵がありませんでした。