他所でやってくださいよ…職場恋愛事情が丸見えすぎる会社。

大学卒業後、ある小さな会社の事務員として私は働き出すことになりました。

総勢20人程の本当に小さな会社だったので、新卒は私を含めて2人だけです。

ですが、先輩方はほとんどの方が気さくで優しい良い方ばかりでした。

問題は上司にあってのです。

社長は少々自分のルールをお持ちのちょこっとばかり面倒くさい甘党のヘビースモーカーで若い女の子が好き。

さらに、取締役に男性と女性の上司が1人ずつ。

男性取締役はとにかく無愛想な態度と清潔感のない容姿でした。

挨拶をしても返ってくることはまずありませんでしたし、髪もボサボサでお肌はかさつき、無意識で爪を噛む癖もお持ちでした。

女性取締役はお局感があふれる「私って~でしょ?」が口癖の自分大好き人間。

しかも自分の気分を思い切り表面に出してお仕事をされるタイプで、イライラしている時に何か伺いに行こうものならそれはネチネチと責められました。

仕事以外で極力会いたくない上司の典型のような御三方だなと書いていて改めて感じますね。

みなさんにも必ず経験があると思うのですが、やはり相容れない人とのやり取りは苦痛なものですよね。

同じ仕事に従事する人間だとしてもやはり他人は他人なので、少々目立つ嫌な所はどうしても目についてしまうものです。

今回はこの男性取締役から派生した話をさせていただきますね。

タイトルにも書いたように、職場恋愛事情が本当に丸見えの会社だったのです。

おそらくどれだけ他人の恋愛事情に疎い方でも気づけるレベルで丸見えでした。

しかし前述したように男性取締役はちょっと、いや、かなり不潔な見た目でした。

お付き合いしたいとはまず思わないですし、もちろんスキンシップなんか取るのを想像したら鳥肌が立つほど不潔でした。

ある日、私が職場の喫煙所にたまたま入った時に見てしまったのです。

先輩のAさんに男性取締役が背後から覆いかぶさるようにして抱きつこうとしているのを。

Aさんは既婚のアラフォーの女性で、軽度の鬱を患っている方ですが、普段はそれを感じさせないくらい明るく元気で、優しい方でした。

やめてくださいと言われているのに男性取締役は何度も抱きつこうとしては距離をとり、抱きつこうとしては距離をとり。

セクハラでしょうこれ。

あまりにふざけたその様子に私は腹の底から怒りがふつふつ湧き上がってくるのを感じました。

自分で言うのもなんですが、私は正義感が強いタイプで、特に弱いものを一方的に狙うようなこの手の悪事は許せませんでした。

静かに、でもしっかりと聞こえる声量で声を掛けました。

「何してるんですか」

あまりの、怒りに口元がヒクヒクとする感覚を覚えました。

私に気づいた男性取締役は、すっとAさんから離れ、目線は斜め下に向けたまま何も言わずにその場を去って行きました。

私が警察だったら現行犯逮捕してやるのに。

今の盗撮してから声かけるべきだったか。

収まりきらない怒りでしたが、Aさんにお礼を言われて我に帰りました。

「Aさん、また何かされそうだったら言ってくださいね」

それから私は男性取締役がAさんにまたセクハラをするんじゃないか、むしろ常習なのではないかと疑い、見たくもないのに監視するようになりました。

すると先輩のBさんに声をかけられました。

Bさんは既婚の男性の方です。

不快にならない程度の絶妙な下ネタが得意で、面白いおじさんというイメージです。

よくAさんと仲良く話している様子はみんなが周知の状態でした。

そんなBさんから、Aさんを助けてくれてありがとうと御礼を言われたのです。

当然のことをしたまでです、なんてどこかで聞いたことがあるような返しをする私にBさんは衝撃的な言葉を続けます。

「俺な、Aと付き合ってるんだ」

おい既婚者同士。

すぅっと私の中のAさんとBさんに対する温度が低くなるのを感じました。

「Aのやつ、実は俺と付き合う前は男性取締役とセフレみたいな関係だったんだよ」

「俺が付き合うようになってからは大丈夫みたいだけどさ、見てないところでまだちょっかいかけられるんだ」

更に衝撃の事実。

簡単に身体を許してしまうAさんを更に軽蔑。

なんだなんだ、突然そんなこと赤裸々に新卒に語りださないでくれよ。

「また助けてやってくれ」

そんなことを言って去って行くBさん。

でもAさんは普通に男性取締役に挨拶や話したりしてるし、完全に拒絶して避けてる感じはなさそうでした。

優しい人だから、仕事上関係があまりに悪いのもよくないとか思ってしまって相手しているのかな。

なんて思っていたのはほんの少しの間でした。

職場にもすっかり慣れた頃には、この人達の分かり易すぎるやり取りが嫌でも目に入ってくることに気づきました。

最初こそ仕事に慣れるのに必死で気付きませんでしたが、暴露されたということもあってか私の前で平然とイチャつくようになったAさんとBさん。

どうやら私と一緒に新卒入社した同期にも関係を暴露したようで、もう隠す必要がないとのこと。

つまり私が入社する前から平気でこんな風に既婚者同士がイチャつきながら仕事してたんですか。

世も末。

Aさんはみんなに愛想がいいし、パーソナルスペースの狭いお方で、社内の他の男性にも勘違いされそうな距離感で接しています。

最早わざとなのではなかろうか、とAさんアバズレ説が私の中で勝手に立ち上がっていました。

Bさんはもちろん平気で見てるばかりじゃありません。余裕あるような態度に見せて、その実嫉妬で燃え上がってました。

Aさんが仲よさそうに話した男性社員にはすかさず、俺のだからな、だの勘違いさせるようなことしてごめんな、だの言ってまわっていました。

呆れ返る私。

社内で公言しているからってここまでオープンに、しかも仕事中にそんなやり取りするのか。

公認バカップルのつもりなのか。

しかも他の先輩達から聞いた話だと、一度Bさんの嫁に2人の不倫関係がバレていて、やれ損害賠償だの二度と不倫しませんという誓約書など書かされているだの言うではありませんか。

しばらくしてから私は転職を決め、あの会社を去りました。

その後あのダブル不倫バカップルとセクハラ男性取締役がどうなったのかは知りませんが、あの小さな会社は潰れていました。

南無。